--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-04(Tue)

UnityPlayerNativeActivityとUnityPlayerActivity[Unity]

広告表示しているけど、タップしても反応しなくなっていたので、調べました。
Activityあたりになんかあるんだろうなぁと思って、以下の記事を思い出して。
http://radiumsoftware.tumblr.com/post/13288868429

UnityPlayerNativeActivityを立ち上げずに、UnityPlayerActivity を立ち上げるようにAndroidManifest.xmlを書き換えてみました。たしかに私のタップは広告のActivitiyまで届くようになって、遷移できるようになったので、これでいいかなと思いましたが。。。

ゲームを触ってみると、入力の判定がやばい変わっています。
ドラッグの解像度っていうか、ドラッグでオブジェクトを回転できるんですが、その回転量が全然違う。
移動と解像度の比率を設定してあるので、調整すればなんとかなりますが、またこれ入力関連全部調整し直しかーと思うと、わりと2ヶ月くらいblog書けなくなるくらい無理です。
タップ自体の受け付けも漏れるようになってて、これは駄目、レスポンスが悪すぎとなって戻しました。

公式を見ると
UnityPlayerNativeActivityは、UnityPlayerActivityのサブクラスではなく、入力の待ち時間が改善された新しいactivityクラスです。
ただし、Gingerbread(Android 2.3)以降の機能を利用しており、古いデバイスでは動作しません。
またタッチ/モーションのイベントをネイティブコードで処理しており、Javaビューからは通常見ることはできません。
ただし、DalvikVMメカニズムにイベントを転送しアクセスすることができます。この機能を使用するには、次のようにマニフェストファイルを変更する必要があります

やべー公式にちゃんと書いてあるわー、日本語でかいてあるわー
と思って、公式に感謝しながら、unityplayer.ForwardNativeEventsToDalvikをtrueに設定しました。
これで広告もタップできるようになりました。

たまにFB助け合い所で、UnityPlayerActivityで動かせって回答をみますが、それをやると入力のレスポンスが失われるっていうのも把握しとかないとなぁと思いました。
自分は、よっぽどの理由がない限り、UnityPlayerNativeActivityのままでよいと思います。
あと、僕は何故かUnityPlayerActivityの方が、新しいActivityだと思っていましたが、逆ですね、古いActivityです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Advertising


カテゴリ
記事一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

tasogare66

Author:tasogare66
ひっそり週末プログラム
@tasogare66

【Androidアプリ】


Wipes Arrow
(スワイプアクション)

review site
Uni本
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。