--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-25(Mon)

Android 署名付きbuild[Unity]

Wipes Arrowを公開時に、UnityでのAndroidの署名付きbuildを行ったのでメモ、
割と情報たくさん落ちているので、特に問題なくできました。

1.証明書の作成
keytoolを使って作成しました。
keystoreファイルを作成するディレクトリで以下を実行、実行後keystoreファイルが出力される

keytool -genkey -v -keyalg RSA -keystore [AppName].keystore -alias [AliasName] -validity 18250
ex. "C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_31\bin\keytool.exe" -genkey -v -keyalg RSA -keystore WipesArrow.keystore -alias WipesArrow -validity 18250

実行すると以下の内容を聞かれるので入力。後パスワードも、パスワードはKeystoreのパスワードとKeyのパスワード二つ

姓名 [名前入れた]
組織単位 [personal入れた]
組織名 [組織名、tasogare66入れた]
都市名 [市名入れた]
州名 [県名入れた]
国番号 jp

有効期限は50年以上(18250日)にしないと駄目みたい。
keystoreファイルは大事っぽい、バージョンアップ時とかに必要なんでプロジェクトに入れといた。

2.Unityに設定
PlayerSettings > Androidのタブの PublishingSettings
20130225_settings.png

Use Existing Keysoreをチェックして、
Browse Keystoreで、さっき作った、keystoreファイルを選択
Keystore password 入れる
Keyを選択する、AliasNameの奴(上記のpasswordが合ってないと出てこない、error)
Keyのpassword入れる

※passwordは、Unityを起動しなおしたりしたら、また入れなきゃいけない。
※Keystoreのpathは、絶対pathで保存されてる
※debug用にpassword入れるの面倒になったら、AliasをUnsignedに戻す
※Create New KeystoeでUnityからでも、keystoreファイルを作れるっぽいけどやってない

3.buildして、apkファイルをGoogle play Developerからアップロード
なんかアップロードによく失敗するみたいですが、特に問題なくあがりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

Advertising


カテゴリ
記事一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Author:tasogare66
ひっそり週末プログラム
@tasogare66

【Androidアプリ】


Wipes Arrow
(スワイプアクション)

review site
Uni本
リンク
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。